FC2ブログ
Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


はくりの妄想力は地球を救います

ドッカーーーーン!!!!!!!!!!!!
復活じゃーい!!!ふぁあっはっはっはっはっはhh



本調子ではありませんが熱が完璧引いて調子に乗ってます。
長かったぜ・・・やっと苦しい病ライフからオバサラできたぜ\(^O^)/
後は身体中の発疹と咳が止むのを待つのみかな。
しかし麻疹が引いてきた途端女子の日始まるってなんぞやwww
絶対にこれは確信犯な身体ですね・・・しかし今回は重い・・・

まあ話したいのはそこじゃなくて 用地炎派ロ    ちょっと
幼稚園パロキタ

はくりすげえよwwwwお前すげえwww色んな意味でwwww
とりあえず目の前の目標を撃破ァ撃破ァ!して下さい。頑張って下さい。
そして幼稚園パロという素敵な設定本当に有り難う御座いました。
私はあなたのこと一生忘れないです。たぶん。

あー甲羅のかわゆさは異常ハァハァ甲羅カワユあ、子浦です。
っもmmmmっもおもももももももも(可愛過ぎてタイプミス)←のレベルを超えてる
おつかい可愛い・・・はあはあおつかい・・・・あっおつかいはアカンおつkじあttっわっちぃおうhbhhもええええええええええ!!!!!!!!!アッーーーーーーーーー!!!!!おつかい行かせちゃうの!?!?!?幼稚園児に!!!こきぬらに!!!!こきぬらもえーーー!!!!!
自分よりも背の高い商店街をあんな小さくて足の短い園児に歩かせるつもりかい!!!???アッ―
「はやくいかんと日がくれてまう、いくで浦!」
「ちょ、ちょっとまってきんちゃ・・あっ!」ドサッ
「!だいじょうぶか?」子浦の元に駆け寄る子金(あぁあぁぁぁ小さくてもかっこいいい)
「い、いた・・・」だんだん涙が溢れてくる
「ないたらあかんで!なみだはこれでふいとき」ポケティを出す子金
「ありがと・・」
「えらいで!」
子浦が涙を拭いてる間は慣れない手つきで傷の砂をほろってあげる子金
アーなんということでしょう非常に              いいです。 いいです。
二人が路頭に迷って助けてくれる桃良もまた・・・・ハァハァ
この二人がいるとなんで私は幸せなんだろう。いつも、非常ーーーーに幸せです。
もしかしたらCP本命は桃良なのかな?いやいやきぬらも大好きだ。
いや・・・しかし、ここで白黒つけておいたほうがいいのか、まあいい。
保育士良ちゃんハスハス!!!超似合うねえハスハス!!!!
小脇に子浦を抱える桃たまらねえあああああああああwwwwwwwwっうぃんふぃえwんふぃうえrbgびいppべさいびえういべぶぶbかkっこおおおおいいいいいいいいいいいいいいいばうううううwwwふぃんfんfかっこいいいいいかkっこいいうウッウッウマウマー!!(゚∀゚)はぁはぁ兄貴はヵかはぁはぁはぁはぁ
良たろうと手を繋ぐ子金もむぁああああもええええもええええにげににりにんいやにyにあyにやにやもうwwwwなんでこんなにもえてるのかというwwwwwwwそれはねwwwwwはくりがすごいからだよ^^^^^^^^^
落ち着け。偶然同じアパートだったきぬらと桃良!仲良しになっちゃうのね!ハァハァ
あーこういうアパート暮らしとか・・・いいよねもえ・・団地だと人多すぎるけど・・・

そして各設定。やばいですね。燃え尽きました。萌えすぎる。
みんなかわいいなあニヤニヤ・・・とみてたらトリのカイ先生にすべてもってかれた。
「お前・・・おねしょしちゃったって顔してる。」

ああああああああああああああああああああああああやさしいいいいいいいおいwhふぉいhfりhろいほいじゃおjぽやさしすぎるううううううううううううううううううおjfk
やべい、やばすぎるこれは園児が惚れる。ていうか私が惚れる。
初めてカイに愛しさがwwwwwwwwwwだめだカイwwwwwもえwwwwwwww
だってこういうことでしょ?お昼寝の時間終わって園児が(あっ)って思った時にカイ先生が目の前にしゃがみ込んであの台詞でしょ?ギューーーーーン!!!!
あのいしぐろくんの眼力で柔らかく笑われて言われるんだぜ・・・・?アッ―もうやべえたまらんむしろ私も垂れ流してしまいたいです。はぁはぁカイ先生!この顔見て!どんな顔してる!!?

病み上がりだから・・・・ね。テンションもすごいことになってますが気にしない。
あ、あとまた消されたらすごくショックなのでこっちにあげちゃお(無許可)大丈夫はくりなら

ちゅかもううううホント幼稚園パロやヴぇえええええええええええええまじやヴぇえええええ_| ̄|○、;'.・モェェェェ!!!!!_| ̄|○、;'.・モェェェェ!!!まじ、なに、もうあれ、ほんと・・・・もう・・・まじで金金浦浦の同棲パロやりたいようわぁあああん泣けてきた・・・・きぬら親子の子がきぬら。考えるだけで涙がでる。まじかわいい。まじ・・・まじかわいい・・・・・。。。

子浦を肩車してあげるキンちゃんの萌えようったら計り知れないものがありますよ。不器用なキンちゃんの代わりに、子金の髪の毛を毎朝結ってあげる浦とかさあ・・・・もう・・・ほんまあかんで・・・・ほんま・・・・
おがぁあ゙あざあぁ゙ああ゙ん゙
昼寝してるキンちゃんの両脇で、キンちゃんにくっつくようにして一緒にお昼寝してる子供達をみて苦笑する浦ぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
だめだ、本気_| ̄|○、;'.・モェェェェ過ぎて泣けてきたでほんま・・・・
「ないたらあかん!なみだはこれでふいとき!」ってポケットティッシュ差し出したりするんやで。子金は。「・・・やっぱりキンちゃんの子供なんだねえ」って幸せすぎてもっと泣いてしまうといいんです。
子ども達ではじめてのおつかいとかどうしようザマス!!!!!!!!!!
わあああああアッカアアアアーーーーーーンーーーーー!!!アカン!!!!「きskdfgvb@えぴsppppppppppppppppppキャパオーバーwwwwwwwwwwwwおつかいwwwwwwwwwwwwおつかいはあかんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwヒッヒイイイイヒヒヒッヒヒっもえええwwwwwwwwwwwwwギャアアッハッハッハwwwwwww
絶対迷うよヤツらは。迷子にならないわけが無い。だってお子様ですもの。幼稚園児ですもの。
「ね、ねえ、きんちゃん、ほんとにこっち?こっちでいいの?」
「まかしとき!おれのカンはばっちりやで!」
「カン?!ちょっと、だいじょうぶなの?ぼくたちまいごになってない?だいじょうぶ?」
不安のあまり泣き出す子浦。ひとつかふたつ年上である子金も不安は不安なのですが、泣き出した子浦の前で一緒に泣くわけにも行かず、とりあえず「なみだはry」でポケットティッシュを差し出します。「うわああんきんちゃんのばかああパパ(浦)に会いたいよぉお」って文句言いつつ、子金とはぐれてしまわないようにしっかりと子金の服の裾を握っているのです。かわいいざます。
そんな2人を、近くに居た良太郎が保護。(話が展開して参りました)
「大丈夫?お家はどこ?迷子なの?」なんてしゃがみこんで、泣いてる子浦をよしよししてあげます。子金にも「えらいね、よく頑張ったね、良いお兄ちゃんだねえ」ってよしよししてあげます。さすがです。
後ろから良太郎の連れである桃が走ってきて「お前急に居なくなるんじゃねーよまたなんか事故にあったかと・・・・・って、なんだよそのガキ供は」「うん。なんかね、迷子みたい」「・・・おせっかいも程ほどにしろよな良太郎」って呆れつつ、「オラいつまでもビービー泣いてんじゃねーよ小僧が」って泣いてる浦を抱き上げてやります。(しかし小脇に抱え込む持ち方)(荷物か)良ちゃんは子金と手をつないで歩き出します。
「お家どこ?」といった良ちゃん。子浦は、浦(パパ)が念のために持たせた、住所の書いてあるタグを見せます。
「・・・えっ?」「・・・これって、うちのアパートじゃねーか。しかも上の階」
顔を見合わせる良ちゃんと桃。?マークの子ども達。「偶然ってあるもんなんだね・・・」「・・・ま、とりあえず帰ろーぜ」
今更ですが良ちゃん・桃は同棲設定で。同棲だいすきですハフハフ。もーもりょ!^-^
そして子供達をつれてアパートへ帰宅。見慣れた景色を見て安心したらしい子供たちは、桃たちの元を離れ一目散に家に走っていきます。追いかけるももりょー。
「あれ、おかえり・・・って、どうしたのその顔」
「涙と鼻水だらけやんか。泣いたんか!」
子供たちを玄関先で迎えるきぬら夫妻。帰ってきた子浦のひどい顔にどびっくりです。「迷子になったのおぉおおあああああん」「え、迷子?!」
子金はキンちゃんのところへトコトコ歩いていって、着物の裾にしがみついて沈黙。泣いてるのかな、泣いてないのかな。「そーかそーか。よう我慢したな、エライで自分!」なでなでしてやるキンちゃん。
そこへ、良ちゃんが「あのー・・・」と控え目に声をかけます。
「ここの下に住んでる野上なんですけど」
「あ、はい(確かそんなの居たような・・・)」
「迷子になってる2人を見つけて、住所聞いたら偶然同じアパートだったんで」
「こいつら保護してくれたんか?おおきにな!!」
「ま、行き先一緒だったから別に大したことじゃねーんだけどな」
そこで大人組4人は知り合って、そっから仲良くなります。ウフフ!!!!
 

出てくる人たちの設定なんて考えてみました
 
 

☆良太郎
アパートに住んでいる青年。
春に幼稚園での就職が決まってから、その準備で桃と一緒にアパートに越してきた。

☆桃
アパートに住んでいる青年。
前居た土地でコンビニ店員をしていた良太郎に一目惚れをし、なんやかんやで今は同棲する仲にまで発展。よくやった。
良太郎の幼稚園への就職が決まったことをきっかけに、幼稚園に近いアパートへ引越し、そのまま良太郎と一緒に住むことになった。
職種はまだ未定。

☆キンちゃん
浦と一緒にアパートに住んでいる。
過去に色々あって子金を連れて離婚、浦と出会い今に至る。
浦と一緒に子供を幼稚園に迎えに行くと、とたんに子供達に囲まれる。子供達の人気者。
職種はまだ未定。

☆浦
キンちゃんと一緒にアパートに住んでいる。
過去ry、子浦を連れて離婚、幼稚園の父母会でキンちゃんと出会い今に至る。
キンちゃんとは結婚したわけではなく、一緒に住んでいるだけ。
子浦が子金に惚れてしまい、毎回帰り際に子金から離れず帰るのが大変だったところに、キンちゃんが「ほんなら一緒に住めばええ話やんなあ」とあっさりと口にしたことから、同棲は始まった。しかし、その真意は定かではない。もしかしたら、キンちゃんは意外と浦のことが・・・。
幼稚園ではお母様方の人気者。役員などはしない。
キンちゃんが大好き。デレデレ。鼻血は日常茶飯事。一生キンちゃんに恋をしている。
もちろん子供もすき。
職種はまだ未定。

☆子金
キンちゃんの子。
キンちゃんを「おとん」、浦を「おかん」と呼ぶ。子浦は「浦」。
性格はキンちゃんをそのまま小さくした感じ。
子金が浦を「おかん」と呼び始めたのをきっかけに、キンちゃんは今の状況に違和感を感じ始める。
「せや、俺ら、結婚すればええねや。なんかオカシイと思うとったんや!」
子金はキューピッド。

☆子浦
浦の子。
浦を「ぱぱ」、キンちゃんを「おおきいきんちゃん」と呼ぶ。子金は「きんちゃん」。
子金のことが大好き。まだ嘘はつかない。でもプライドは高い。

☆アイリさん
良太郎の姉。子浦・子金の通う幼稚園の先生。幼稚園のアイドル。
現在良太郎とは一緒に住んでいない。

☆リュウタ
子浦・子金の通ってる幼稚園を卒園した近所の高校生。学校はつまらなくてサボりがち。
学校よりもアイリ先生のことが大好きで、しょっちゅう幼稚園に遊びに行っている。
子供っぽい性格な所為か、子供達の中に違和感なく溶け込んでいる。そのまま幼稚園でバイトでもいいよねーとか考えている。
幼稚園の一室を借りて、たまに一心不乱に大きなキャンバスに絵を描いたりしている。大抵自己満足で終わらせるのが常なのだが、実は見る人が見れば素晴らしい作品だとか、なんとか。
いろいろあって金浦・その子供達・桃良と出会ってからは、たまにアパートの空き家に出入りしている。

☆ユウト
同じアパートに住んでいる青年。幼稚園の先生。
良太郎と同じクラスの担当だが、温和な良太郎先生・ツンバカなユウト先生、双方のあまりの温度差に子供達は戸惑う。
とても年の離れた弟が居り、その弟も子金・子浦と同じ幼稚園に通う。
ユウト先生のツンバカはわりと子供達に人気があったりする。偉そうなくせにバカなところが、子供達の心を惹きつけるらしい。

☆でねぶ
ユウトの年の離れた弟。子金と同じ、年長組さん。
ユウトのツンっぷりに、子供達に嫌われてやしないかと毎日ユウト先生のクラスを覗きに行ってる。
年中行事などで児童の代表としてマイクを持って挨拶する機会が多く、その度に「さいごにいっておく!ユウトをよろしくーっ!!」をやらかして、会場を沸かせている。
もはや恒例化していて、ユウト以外だれも咎めたりしない。

☆ミウラ・オザキ
幼稚園の先生。共にアイリさんの大ファン。
ミウラは行事などの写真係で、オザキは行事などの掲示物や保護者への配布プリントを作る係。

☆カイ・双子のポンデ
ミウラ・オザキ・アイリ先生とは違うクラスの先生。某幼稚園アニメで言うなら、どちらかというとマツザカ先生のようなポジション。
本編とは若干性格が違っていて、優しい。(重要)
「お前・・・おねしょしちゃったって顔してる。」やさしいんです。(重要)
双子のポンデ先生はかなり面倒見がよく、カイ先生のお世話もしているんじゃないかという噂まで流れるほど。

いいですねー幼稚園パロ\(^o^)/

2008.02.21(Thu) - 未分類





/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。